茂原市の小児科です。乳児健診/育児相談/栄養相談/予防接種/小児科一般の診療。

三上小児科 千葉県茂原市小林2632-1 TEL 0475-22-7001
クリニック紹介
診療案内
三上小児科医院 医院外観

文字の大きさ
三上小児科医院のホームページへようこそ
当院は、小児科専門医としての小児医療の豊富な経験を通して、茂原市にてこども達の心と体のすこやかな発育を支援する小児科クリニックです。
病気を治すだけでなく、乳児健診,育児相談,栄養相談,予防接種などの
予防医療にも力を入れています。
院内にはトイレ付感染隔離室2室、点滴用個室3室。
待合室は、空気感染の防止目的にて24時間連続空気殺菌装置を用いて、少しでも皆様が安心してお待ち頂けるように努めております。
※診療日、診療時間のチェック及び確認にはホームページの診療案内をご利用下さい。

     

          #212 オミクロン株感染とワクチンについて

 

 政府は10月中旬以降に「オミクロン対応ワクチン」を希望者に接種する予定です。最新情報では9月中旬に前倒しして実施予定とのこと。

 

「オミクロン対応ワクチン」というと、いかにも単独でオミクロン株に効く待望のワクチンが出てきたと勘違いして、喜んで飛びついてしまうと後悔する結果になる場合がありますので注意して下さい。

 

①単独ワクチンではなく、2種混合ワクチンであること→オミクロン株対応ワクチン&従来型ワクチンという構成になっていますので、従来型ワクチンの副作用に悩まされて追加接種をやめようと思っていた方は特に注意が必要です。

②オミクロン株も色々変異して、生き延びようとしています。オミクロン株は現在はBA.5が流行していますが、このワクチンに入っているものは、BA.5以前に流行してBA.1というものです。BA.5は含まれていません。ウイルスの変異が速くて、ワクチンが製品化されたときには、そのタイプのウイルスは存在しないという、いわゆる「イタチごっこ」になっているのが現状です。

 

③初期には新型コロナウイルスの毒性が強く、重症度も死亡率も高かった為に、メリットとデメリットのバランスで強い副作用もやむを得ないとされてきましたが、ウイルスが弱毒化して重症化する人数が減り、死亡者数も減ってくると、副反応の強さというデメリットの面が表面化して、問題になっています。

 

各々が、ワクチンのメリットとデメリットのバランスをよく考えて、接種するか否かを選択する時期に来ていると思います。特に子ども達への接種については、熟慮をお願いします。日本の子ども達が新型コロナウイルスにかかっても重症化しない原因が、結核予防のために実施されているBCG(いわゆるハンコ注射)によって、細胞性免疫が高まっているためであるという報告が最近なされました。

 

【付録】

WHOのトップであるテドロス氏が、新型コロナウイルスワクチンを接種していないことを動画のインタビューで述べていることには驚かされました。さらに、ファイザー社の社長は、「59歳で健康で、前線で働いている訳ではないので、 ワクチンは接種していない」とインタビューで述べています。                                                        

                                                                         2022.9.01




診療案内  クリニック紹介


三上小児科医院
千葉県茂原市小林2632-1  TEL.0475-22-7001 FAX.0475-22-7002

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます © SetUp Inc病院検索